<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 舶来横丁 | Main | 試験に遅刻 >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |


いやなニュースが。
テクノバーンさんから、聞こえてきました。

米海軍、イルカ兵士を海中警備任務に採用

【テクノバーン】(2007215 20:25)
米海軍が海中から侵攻してくる工作員を発見する手段としてイルカやアシカを調教。
その上でワシントン州の海軍基地で実戦配備していたことが12日、
海軍の発表によって明らかとなった。

実際にイルカ兵士が海中でのパトロール任務にあたっていることが
明らかとなったのはワシントン州シアトルの近くにある
キトサップ−バンゴール海軍基地。
同海軍基地は潜水艦基地という性格上、海上での警備活動に加えて
海中での警備活動の必要性が重視された結果として選抜されたのが
特殊訓練を受けた海軍精鋭のイルカ兵士部隊となる。

イルカに対する特殊訓練はサンディエゴにある海軍哺乳類教育センターで実施。
その第一期生がワシントン州の海軍基地に送られたもようだ。

海軍では今後、こうした海中警備任務の他にも
機雷除去任務などにも特殊訓練を受けたイルカを使う意向だ。

海軍では現在、特殊訓練を受けたイルカ兵士が環境に与える影響度を調査しており、
広くパブリックオピニオンも受け入れるとしている。



古くはペルシャ軍が戦車の代わりに象を使ったとも言われる「動物兵器」。
旧ソ連軍も地雷を背負わせて戦車の下に潜らせようとしたり、
米軍がベトナムのジャングルで軍用犬を使用したり、
何も昨日、今日で始めた事では無いのはよーく知ってます。

でもね。
今回はイルカですよ。
あの「自然保護団体」はどう思うんでしょ?
日本にはクジラ取るなと仰る(だけでなく調査捕鯨さえ物理的に妨害する)団体の方は。

実は、このイルカの出所が日本だったりするんですけどね。
10数年前に米海軍の方が日本に来た時
日本の漁船でイルカの捕獲を依頼し、
そのままアメリカに連れ帰ったそうですよ。

アメリカで訓練を受けたイルカ君たちは
ペルシャ湾で既に機雷除去活動に動員されたとも聞きますし、
あのハリケーン「カトリーナ」の被害を受けた海軍基地から「イルカ兵」が逃げた後、
「イルカは毒矢で武装し、ウエットスーツを着た人間を襲うよう訓練されているので
 ダイバーは注意が必要」と一部で報道されましたし。

学生時代、アメリカ人の教授に「米軍は、なぜ原爆を日本に落としたのか?」と質問した
事があるのですが、その答えの一つに「地上戦で(米兵の)人的被害を少なくしたかったから」
というものが有りました。
イルカを使うのも同じ理由でしょうかね?
なんか解せないなと思う私なのでした。

どうせなら、こんなロボットで戦ってやって下さいよ。


| News | 00:55 | comments(0) | - | pookmark |
| - | 00:55 | - | - | pookmark |
COMMENT
ADD YOUR COMMENT