<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |


皆さん、ごぶサタデー!

オヤジギャグで皆さん、
少し涼しくなった?
たまには人の役に立ちたいyaguchiです。

今朝、相方のお母様から届いたこれ。
1本だけだったんで、たぶん誰かからもらったけど
飲まないから送ってみた、ってのが真相のようですが
ともかくコレがやってきました。

玄米穀乳ですね。
「玄米、大豆、ごまを主原料にした健康流動飲料」だそうです。

ん?
「流動食」ってのは知ってるけど「流動飲料」って何?
飲み物って流れるものじゃないのかな?
え?勉強不足かな?

ともかくさ、飲んでみた。



コップに入れるとこんな感じ。
多少色かぶりしてるんで、もうちょっと黄色みが少なかった気がするだけど
もう、飲んじゃったからお腹開けないとわかんない。

見た目、セメントか泥っぽいでしょ。

でさ、味は・・・

粘土っぽいね。

幼稚園の時、なんどもこね回してた、油ねんど。

お前喰ったことあるのかよって
言われると辛いけど、ままごとかなんかの時に
口に入れたことはある。

もう一度言うけど、ねんど味。

せっかく頂いたものだから、不味いとは言わないけど
こんなに美味しくないものは飲んだことがないね。

この前まで不味いドリンク第一位に確定してた
チョコレートスパークリングなんて・・・
目じゃないよ。耳じゃないよ。口でもないよ。

じゃ何?

ってな感じで、あっという間に自分が壊れていくのが分かる
ドリンクです。

あ、ちがった「流動飲料」ね。
| Food | 21:53 | comments(2) | - | pookmark |
先日、このブログで、「ざっくりと生きる」と宣言した私。
いや宣言してないかもしれないけど、まぁいいや。
yaguchiです。

今日、ドラッグストアでこんなもの見つけました。

zakkuri001.jpg

カバヤ「ざっくりクッキー」
ざっくりしてますね。

どこがって・・・

zakkuri004.jpg

味が違うと内容量が全然ちがうところとか・・・

zakkuri002.jpg

味がちがうと、

zakkuri003.jpg

キャンペーン内容が違うところ。

ざっくりしていていいね。

今日は、それだけ。
オヤスミなさい。
| Food | 22:43 | comments(4) | - | pookmark |
pan.jpg

なげーよ、名前。

期末テストに出たらどうすんだよ。





おやすみ。
| Food | 00:32 | comments(4) | - | pookmark |


3年くらい前の夏、突如としてゴーヤーを食べようと
決意したことがある。
それまで全く食べられなかったのね。

でも週5日、昼ごはんに食べ続けたら
意外とイケた。
それからは普通に食べられるように。

で、今回の克服ネタは「抹茶」。
え?抹茶?
って思った京都出身のみなさん、ゴメンなさい。
これまでちょっと苦手でした。

特にお菓子になってるヤツ。
でもね、やってみた。
自分いじめ。

とりあえず職場から一番近いスタバで抹茶ラテ購入。
暑い日だったのにホットだよ。
おまけに猫舌な私には最高の苦手科目。
でもさ、なんとか飲めるよ。
最初の一口はどうかと思ったけど。

次の日は2件となりのタリーズで
今度はアイスの抹茶ラテ。
相変わらず抹茶+甘いってのは
どうかと思った。
でも喉が渇いていたせいか、スッと喉を通って行く。
ま、水分だから引っかかることはないけどさ。

3日目は、キットカット。
これも空腹時だからか、それほど抹茶っぽくないからか
どうってことない。
それよか少し慣れてきた。

4日目。
仕事で時々行く東京ミッドタウンの地下にある
和風カフェKOOTS。
お昼に近かったんで丼ものとセットで。

さすがに飯時に甘いのは勘弁してほしいので
糖分の入っていない抹茶をプラス。
仕事でかなり歩いた後だからか、冷たい抹茶が喉に心地よい。
抹茶らしさは、このお店が一番かも。
スタバ、タリーズはコーヒー屋さんだからね。
と思ったら、KOOTSはタリーズの系列だった。

5日目。ドトールコーヒーでアイス抹茶ラテ。
もう感覚が麻痺してきたのか、むしろ美味い。
おかしいぞ自分。

6日目、髪を切ったついでに寄ったラクーアのnana's greentea。
あれ?ここKOOTSとメニューが似てる気が。
ここでも丼もの+抹茶。タコライスを注文。
親切な店員さんに、セットを勧められて、そっちにしたら
抹茶わらび餅が付いてきた。
これウマい。

7日目、いい加減、身の周りに抹茶のあるお店が無くなって来た
と思ったが意外にもあった。
結局、気に入ってその後、1週間で5回も行っちゃった。
店員さん、いい加減顔覚えたね。

抹茶克服。
というより、好きなモンが一つ増えたね。
| Food | 01:08 | comments(4) | - | pookmark |
horensou001.jpg

ペプシバオバブ味、飲んでみました。
バオバブの味がするなぁ。
yaguchiです。

たまたま立ち寄った本屋で
写真がきれいって理由でカフェの本を買いました。

早速見てみるとカフェそのものの紹介に加えて
カフェで出される料理のレシピがちょっとだけ載っています。

その一つ「トマトとベーコンのほうれん草オムレツ」。
美味しそうなので作ってみようかと
レシピを熟読。

horensou002.jpg

えー、材料は・・・

一人分でも、ほうれん草1束ですね。
はい。
結構入ってますね。

horensou003.jpg

作り方は・・・

あれ?

ほうれん草のペースト大さじ1ですか?

ん?

horensou004.jpg

「残ったほうれん草のペーストは、ホットケーキやカレー、パスタソースなどに使えます」って・・・

使わねぇよ。

| Food | 21:04 | comments(6) | - | pookmark |


晴れるのか雨なのかどっちかにして。
yaguchiです。

先日、義理の妹にフランクフルター・クラウツというお菓子を頂いたのですが
あまりの美味しさに、1ホール全部食べちゃいました。
ゴメン。

「賞味期限が切れちゃうから」って、相方には言い訳したけど
それって昔、父がよく口にしてた言葉と全く一緒(=_=)
ヘンなとこ似ました。

さて、このフランクさん、名前の通り、ドイツ生まれなんですが
何で日本にやって来たのか?
を調べてたら、ちょっと悲しい事実が。

ちなみに、このドイツ菓子を日本に持ち込んだのが
菓子職人のカール・ユーハイムさん。
あの神戸に本社があるお菓子屋さん、ユーハイムの創始者です。

あれ、日本人が始めた会社で、ドイツっぽい名前をつけたのかと
思っていたんですが、事実は違いました。

このカールさん、
別に好きこのんで日本に来たわけではありません。
以下、Wikipedia等を参考に。

菓子職人として青島(旧ドイツ租借地)に就職した彼は1914年7月に結婚。
店も独立して幸せ真っただ中、かと思いきや、翌8月に第一次世界大戦が勃発。
あっという間に青島は日本軍に占領されました。
本来ならば非戦闘員である彼は、そのままお店を続けることが出来たはず
なのに翌年、日本に「捕虜として」連行されたのです。
奥さんとお腹の中の赤ん坊を残して。

一説によると、捕虜の数が4000人の「大台」に足りなかった為に
急遽、追加されたそうです。何だそりゃ?

理不尽なのが戦争です。

日本に連れてこられたカールさんは、ドイツ人捕虜の作ったものを物産展で売ろうぜ
っていう日本人の発想で、バームクーヘンを作ることに。
広島の物産陳列館(後の原爆ドーム)で開催された物産展で、それがよく売れたそうで。
カールさん、手抜かなかったからね。

第一次世界大戦が終わって、自由になったものの
カールさんはドイツに帰らず、家族を呼び寄せて
横浜や神戸でお店を開いたそうです。

その後の出来事(まだまだ波はあるのね)については、株式会社ユーハイムさんの社史や
Wikipediaをご参照ください。
http://www.juchheim.co.jp/group/company/history/index.html

ちなみに同時期に捕虜として連行されたドイツ人の中に
あのハムやソーセージのローマイヤーさんもいらしたそうで(彼は軍人でしたけど)。

今、当たり前のように食べている料理やお菓子が
実は戦争の影響を受けていたことを知ると
なんだかなぁと考えちゃいます。

ま、ホール丸ごと食べた後に言うのも
説得力ないんですけど。
| Food | 00:10 | comments(4) | - | pookmark |
いろんな人の「職業観」に出会って
なかなか充実した休日でした。
yaguchiです。

さて、暑いですね。
暑い時に「暑い」っていうのが大嫌いな私ですが
そんな時は、迷わず水分を摂ります。
身体を温めたほうが、健康になるよ。
って本を先ほど見たばかりですが
冷たいもの飲みたいんだもん。

一日に水分を6リットル飲んだ日がありましたけど
さすがに多かった。

でも安田大サーカスのヒロさんは
毎日、抹茶フラペチーノを6リットル飲むんだそうです。
5年もそんな生活してるなんてスゲー。

さて、最近飲んだ炭酸飲料を
いくつか紹介。



「チョコレートスパークリング」です。
ずばり、チョコレート味の炭酸飲料。
そのままです。

あのペプシ・キューカンバーやAZUKI、そしてバオバブ味(びーとさん、情報ありがとう!)を
世に送り出したサントリーさんの傑作。
と思ったけど、ゴメン。
マズい。

炭酸飲料、大好きな私でも3日間かけて
ようやく飲みきりました。

次、行ってみよう!



『塩サイダー』
飲むと潮騒が聞こえてきます。

聞こえてきません。
あ。ダジャレで涼しくなりました?

味は、塩サイダーでした。
答えになってないけど
塩味のサイダー。

意外にもすっきり味でイケました。
なんでこんなに身体に馴染むんだろう?
と思ってラベルを見て納得。



あの、世界一美味しい飲み物としてyaguchiが認定した「コアップガラナ」の
小原さんの作品でした。
さすが。
でも、これも都内では、ひと夏もたないだろうな。

そして、相方が買って来てくれたのがコレ。



北海道限定 「羆(ひぐま)ガラナ」と「白熊ガラナ」。
羽田空港にて購入したそうです。

重いのに2本も持ち帰ってきて頂いて
本当に感謝しております。

じっくり堪能させていただきました。
甘さ控えめでスッキリとした口あたりでした。

また、ヨロシク。
| Food | 23:55 | comments(6) | - | pookmark |


近頃のフリスクってのは、いろんな味が出てるのね。
今さっき口にしたのは、オレンジミント。

うん、オレンジ味だ。
そしてミント味だ。

でも、やっぱりオリジナルが一番だね。
と、引き出しに入っていたペパーミントを取りだしてみた。



ん?

輸入者が「カネボウフーズ株式会社」。

今はもう無い会社だね。

そして、賞味期限が05年1月・・・

おやすみなさい。
| Food | 23:28 | comments(0) | - | pookmark |


ネコとアヒルが、力を合わせて、みんなの幸せを〜 ♫





奪い去ってゆく ♬

どーも、yaguchiです。

昨年末に、「2月まで休みます」と看板を掲げた喫茶店の話を取り上げたら
自分自身がこのBlogを休んでしまいました。

さて、昨年はガンダムの初回作放映から30周年ということで、
ずいぶん便乗商品、じゃなかったタイアップ商品がでました。

ガンダムと同じく、長ーい間、親しまれて来たポテロングさんも、そう。
量産型ワサビ味とシャア専用チリトマト味で参戦です。

パッケージ表面に書かれた「ザクッといこう!」で
まずはダジャレ攻撃。



裏面には番組内で彼らが言ったセリフをアレンジして表記。
ザクやシャアについての解説も。

ちなみに、第1話でガンダムにやられたお二人。
パッケージにはお名前がないのですが
確か一人はジーンさん。(細いほうね)
素人のアムロ君が運転するガンダムにあっという間にヤラレます。

それに怒ったデニム曹長。(太っちょさんね)
「よくもジーンを!」
と、果敢にガンダムに挑みますが、あえなく玉砕。
そんなお二人を採用してくれた森永製菓さん、ありがとう。

ジーンさんはホントのところ功をあせって
命令違反しちゃった若造なんですけどね。



ところで、ジーンさんとデニムさん。
同じパイロットスーツなのにずいぶんとサイズが違う。
デニムさんは確実にXLです。

なんかヘルメットまで丸いのと縦長なのと
バリエーション豊富。
マ・クベ大佐が送ってくれた鉱物資源で作ったのでしょうか?
パイロッットに最適なものを用意してくれるなんて素敵。



ところで、デニムさん。

部下に足、踏まれてますよ。

| Food | 08:55 | comments(0) | - | pookmark |


爽健美茶のCMを見て驚いた。
竹ノ内豊さんが出ていたからではない。

最近は生茶の小栗君や、綾鷹の真田さんの様に
お茶のCMに男性が出ることは珍しくない。
まぁ代々爽健美茶のCMはきれいなお姉さんばかり
出ていたんですけど。

私が気になったのは、そのCMソング。
「ハト麦、玄米、月見草~」ですって?
もう一度聞いてみても、あるよ月見草。

実は以前このBlogで壮健美茶から「月見草が消えた」ことについて
長々と書いたんですが、そん時は「ハト麦、玄米、プ−アールー」だったんですよ。
間違いなく。

で、今回、爽健美茶の素材が12種類から15種類になった時点で
月見草、復活。
まさに新しいキャッチフレーズ「生きかえるって、感じ」を実感してる月見草。

辛かったでしょ。
表舞台から消えて、長かったもんね。
一緒にムショ暮らし(?)してた南蛮黍くんも、びわの葉さんも復活!

でも、おかしい。
新人の小豆と杜仲とタンポポの根が居るってことは・・・。

キアヌ、じゃなかったキヌア消えた。
ホームランバッターだった外国人選手が本国へ帰るように。

爽健美茶に見た栄枯盛衰。
サラリーマンの私にとって、明日はわが身。
そういえば明日葉も爽健美茶の素材から消えてる。

「明日葉、明日の風が吹く」
っていうダジャレが言いたくて、ここまで引っ張った本日。
皆様、ご静聴ありがとうございます。
| Food | 21:17 | comments(4) | - | pookmark |